求人情報を出している会社を探し直接応募する

電話で事前に連絡する

直接応募するには、電話で事前に連絡することが大切です。突然訪問しても、採用担当者が不在の場合もあります。社員が対応に困ってしまうこともあるでしょう。そのため、電話で担当者に仕事をしたい旨を伝えることが必要です。連絡を受け、担当者から面接日を指定されたり、履歴書などの必要書類を教えてもらうことができます。電話する際は、明るくはきはきと話すことが重要です。好印象につながることも多いです。丁寧な言葉遣いをすることも大切です。聞かれたことにはしっかりと答え、相槌をうつことも忘れないようにしましょう。電話の話し方で採用するかどうか決める会社もあります。そのため、電話で応募する場合は、事前にどのようなことを話すのか練習してみるのもおすすめです。

メールで連絡してみよう

会社のホームページを閲覧すると、求人に関する問い合わせフォームが用意されているところもあります。直接応募する際は、事前にメール連絡するのもよいでしょう。メールを送る際には、件名をきちんと入れるとよいです。採用担当者が仕事の応募だとすぐに気づいてくれることもあります。メールでは、丁寧な表現で文章を考えることが大切です。丁寧であれば、礼儀正しい人物であると思ってもらえることも多いです。自分の名前だけでなく、資格などについても記載するとよいでしょう。メールをみた担当者から連絡が入ることもあるので、連絡のつく連絡先を記載しておくとよいです。メールを送信した後は、こまめに返信をチェックすることが大切です。

電車の運転手の募集は、中途採用枠でも募集しており車内のつり広告や駅の案内などで見つけることができます。